ももクロの最新情報まとめだZ

ももいろクローバーZのNEWS、公式発表、twitter情報、ライブチケット情報やHOTな話題など、ももクロ情報満載!!

    タグ:カップリング曲

    1:禿の月φ ★:2013/04/11(木) 12:46:52.60 ID:???P

    レコチョクは4月11日、ユーザー投票による「ももいろクローバーZ 名曲ランキング」を発表した。
    このランキングは、スマートフォン向け「レコチョク」および「レコチョク 音楽情報」、「Yahoo!ニュース クリックリサーチ」などで実施した投票を集計・まとめたもの。

    その結果、最も票を集めた楽曲は、2012年3月7日に発表された7thシングル「猛烈宇宙交響曲・第七楽章『無限の愛』」のカップリング曲で、桃屋のCMソング「DNA狂詩曲」だった。

    投票の理由としては「元気が無い日やテンションが上がらない日に聴くと必ず元気が出て1日中頑張れる」(19歳/男性)、「歌詞の一つ一つが心に突き刺さり、それに合わせてももクロの歌声が染み渡る。強さや弱さとはなにか、明日への一歩を踏み出す勇気を気づかせてくれる曲」(23歳/男性)など、ポジティブなメッセージが込められた歌詞と疾走感溢れるメロディに励まされる、との声が多く寄せられている。

    2位は2012年11月21日に発売された9thシングル「サラバ、愛しき悲しみたちよ」。ドラマ「悪夢ちゃん」(日本テレビ系)の主題歌だ。

    こちらは「ノリが良くてかっこいいし、カラオケで盛り上がる!」(26歳/女性)、「悪夢ちゃんの主題歌が好きになったきっかけです。テンポがよく疲れた時に聴いて元気をもらっています」(40歳/女性)など、布袋寅泰が奏でるロックテイストのサウンドがクセになり、新たなももいろクローバーZの魅力が発見できた、との声が見られた。
    皆さんはももクロの曲の数々、どれが好き?

    ☆ももいろクローバーZ名曲ランキング(レコチョク調べ)
    1位:DNA狂詩曲
    2位:サラバ、愛しき悲しみたちよ
    3位:猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」
    4位:空のカーテン
    5位:コノウタ
    ※「レコチョク」では10位まで公開中(http://recochoku.com/pr/momokuro_rank0411/)。

    ソース:Narinari.com
    http://narinari.com/Nd/20130421244.html




    続きを読む>>

    「気分はSuper Girl!」は、ももいろクローバーのインディーズ2ndシングル(限定出荷を含めると通算3枚目)
    「未来へススメ!」のカップリング曲。
    2009年11月11日にハッピーミュージックレコードから発売、ビクターエンターテインメントから販売された。


    概要
    有安杏果が参加した初めてのシングル。

    未来へススメ!
    ・この曲の衣装からメンバー個別のイメージカラーが設定された。
    ・百田夏菜子、高城れに、佐々木彩夏の3人にソロパートがある。
    ・日本テレビ系『音楽戦士 MUSIC FIGHTER』2009年11月POWER PLAY。
    ・エンタ!371『アイドル”独断と偏見”情報局』12月エンディングテーマ。

    気分はSuper Girl!
    ・『Harajukuロンチャーズ』のテーマソングのカバー。


    リリース  : 2009年11月11日
    作詞・作曲 :
      yozuca* (作詞 #1)
      黒須克彦(作曲 #1)
      AZUKI七 (作詞 #2)
      徳永暁人(作曲 #2)

    引用元:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%AA%E6%9D%A5%E3%81%B8%E3%82%B9%E3%82%B9%E3%83%A1!

    「ラフスタイル」はももいろクローバーのインディーズデビューシングル(限定出荷を含めると通算2枚目)「ももいろパンチ」のカップリング曲。
    2009年8月5日にハッピーミュージックレコードから発売、ビクターエンターテインメントから販売された。


    概要
    予定されていた発売日は7月22日であったが、実際の発売は2週遅れの8月5日となってしまった。そのため、発売前の同年7月26日に有安杏果が正式加入しているが、ジャケット及びミュージックビデオには高城れに、百田夏菜子、早見あかり、玉井詩織、佐々木彩夏の5人だけしか登場していない。

    発売当時のキャッチ・コピーは「家電アイドル?!! 平均年齢13.8歳 週末ヒロイン・デビュー!!」。

    ももいろパンチ
    ・和をコンセプトとした衣装・楽曲となっており、高城れにと百田夏菜子にソロパートがある。

    MILKY WAY
    ラフスタイル
    ・前年に他のアイドルと合同で出した『3-B Jr.ぷちアルバム』に収録されていた曲のため、
     歌っているのは初期メンバー(高城れに・和川未優・伊倉愛美・百田夏菜子・玉井詩織・高井つき奈)である。


    リリース  : 2009年8月5日
    作詞・作曲 :
      tzk(作詞 #1)
      斎藤悠弥(作曲 #1)
      相木清久(作詞、作曲 #2)
      馬原美穂(作詞、作曲 #3)

    引用元:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%82%E3%82%82%E3%81%84%E3%82%8D%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%81

    「Wee-Tee-Wee-Tee」は、ももいろクローバーZの9thシングル「サラバ、愛しき悲しみたちよ」のカップリング曲。
    (インディーズ・限定出荷を含めると通算15枚目)。
     2012年11月21日にスターチャイルドから発売された。


    概要
    初回限定盤・通常盤の2形態で発売。オリコン週間チャート2位、初動売上7.3万枚を記録しそれまでのシングル作品としては順位、売上共に自己最高記録をそれぞれ更新した。

    サラバ、愛しき悲しみたちよ
    ・日本テレビ系ドラマ『悪夢ちゃん』主題歌。
    ・ミュージック・ビデオでは、衣装に無線ELワイヤー制御システムを使用する演出がなされている。

    黒い週末
    ・人間椅子の和嶋慎治がギターで参加している。
    ・音源初公開は、ニッポン放送ももクロくらぶxoxoとの連動企画として、小学校/中学校/高等学校に校内放送用の
     特別CDを配布して行われた。

    Wee-Tee-Wee-Tee
    ・タカラトミー『ファービー』イメージソング(CMソング)。
    ・曲中にファービッシュ(ファービー語)で歌われる箇所があり、wee-tee(ウィーティー)は、「歌う」という意味。
     よってタイトルの「Wee-Tee-Wee-Tee」は「歌う、歌う」、すなわち「歌おう!」ということ。


    リリース  : 2012年11月21
    作詞・作曲 :
      岩里祐穂(作詞 #1)
      布袋寅泰(作曲 #1)
      只野菜摘(作詞 #2)
      NARASAKI(作曲 #2)
      CHI-MEY(作詞・作曲 #3)

    引用元:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%A9%E3%83%90%E3%80%81%E6%84%9B%E3%81%97%E3%81%8D%E6%82%B2%E3%81%97%E3%81%BF%E3%81%9F%E3%81%A1%E3%82%88

    続きを読む>>

    「みてみて☆こっちっち」は、ももいろクローバーZの8thシングル「Z女戦争」のカップリング曲
    (インディーズ・限定出荷を含めると通算14枚目)。
     2012年6月27日にスターチャイルドから発売された。


    概要
    初回限定盤A、初回限定盤B、通常盤1、通常盤2(ポケモン盤)の計4形態で発売。通常盤2形態はそれぞれ収録曲は同じだが、2の方はジャケットがポケモンのイラストとなっている。グループとして、初めて累計売上が10万枚を突破した。

    Z女戦争
    ・ティカ・αこと、やくしまるえつこが手掛けており、世界観はやくしまる曰く
     「私たち、この戦いが終わったら、みんなで合唱コンクールするんだ」である。
    ・楽曲の長さが、これまでに発表された全楽曲の中で最長の6分55秒である。
    ・衣装原案はアニメーターのすしお。
    ・ミュージックビデオにはマネージャーの川上アキラがハナ肇役で出演している。
    ・『笑点』の大喜利コーナーで、2012年12月頃から林家木久扇がネタとして歌うことがある。

    PUSH
    ・4月22日に開催された『ももクロ春の一大事2012?横浜アリーナまさかの2DAYS』の2日目、
     「見渡せば大パノラマ地獄」公演にて初披露された。
    ・ロッテアイス『爽』CMソング。

    みてみて☆こっちっち
    ・テレビアニメ『ポケットモンスター ベストウイッシュ』エンディングテーマ。
    ・映画『メロエッタのキラキラリサイタル』エンディングテーマ。


    リリース  : 2012年6月27日
    作詞・作曲 :
      ティカ・α(作詞・作曲 #1)
      久保田洋司(作詞 #2)
      大隅知宇 (作曲 #2)
      戸田昭吾 (作詞 #3)
      たなかひろかず(作曲 #3)

    引用元:http://ja.wikipedia.org/wiki/Z%E5%A5%B3%E6%88%A6%E4%BA%89

    続きを読む>>

    「PUSH」は、ももいろクローバーZの8thシングル「Z女戦争」のカップリング曲
    (インディーズ・限定出荷を含めると通算14枚目)。
     2012年6月27日にスターチャイルドから発売された。


    概要
    初回限定盤A、初回限定盤B、通常盤1、通常盤2(ポケモン盤)の計4形態で発売。通常盤2形態はそれぞれ収録曲は同じだが、2の方はジャケットがポケモンのイラストとなっている。グループとして、初めて累計売上が10万枚を突破した。

    Z女戦争
    ・ティカ・αこと、やくしまるえつこが手掛けており、世界観はやくしまる曰く
     「私たち、この戦いが終わったら、みんなで合唱コンクールするんだ」である。
    ・楽曲の長さが、これまでに発表された全楽曲の中で最長の6分55秒である。
    ・衣装原案はアニメーターのすしお。
    ・ミュージックビデオにはマネージャーの川上アキラがハナ肇役で出演している。
    ・『笑点』の大喜利コーナーで、2012年12月頃から林家木久扇がネタとして歌うことがある。

    PUSH
    ・4月22日に開催された『ももクロ春の一大事2012?横浜アリーナまさかの2DAYS』の2日目、
     「見渡せば大パノラマ地獄」公演にて初披露された。
    ・ロッテアイス『爽』CMソング。

    みてみて☆こっちっち
    ・テレビアニメ『ポケットモンスター ベストウイッシュ』エンディングテーマ。
    ・映画『メロエッタのキラキラリサイタル』エンディングテーマ。


    リリース  : 2012年6月27日
    作詞・作曲 :
      ティカ・α(作詞・作曲 #1)
      久保田洋司(作詞 #2)
      大隅知宇 (作曲 #2)
      戸田昭吾 (作詞 #3)
      たなかひろかず(作曲 #3)

    引用元:http://ja.wikipedia.org/wiki/Z%E5%A5%B3%E6%88%A6%E4%BA%89

    続きを読む>>

    「DNA狂詩曲」は、ももいろクローバーZの7thシングル
    「猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」」のカップリング曲
    (インディーズ・限定出荷を含めると通算13枚目)。
     2012年3月7日にスターチャイルドから発売された。


    概要

    猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」
    ・当初のタイトルは「猛烈宇宙組曲・第七番「無限の愛」」。
    ・2011年12月25日の「ももいろクリスマス2011 さいたまスーパーアリーナ大会」にて
     初披露された。 ・マーティ・フリードマンがギターで参加している。
    ・テレビアニメ『モーレツ宇宙海賊』オープニングテーマ。
     『モーレツ宇宙海賊』の監督佐藤竜雄は『非常にモーレツでわかりやすい曲。
      度肝を抜かれます』と評している。
    ・ジャケット及びミュージック・ビデオでメンバー全員が着ている海賊風衣装は、
     貞本義行が原案を担当している。

    LOST CHILD
    ・テレビアニメ『モーレツ宇宙海賊』エンディングテーマ。

    DNA狂詩曲
    ・桃屋「きざみしょうが」「きざみにんにく」CMソング。


    リリース  : 2012年3月7日
    作詞・作曲 :
      前山田健一 (作詞・作曲 #1)
      岩里祐穂  (作詞 #2)
      NARASAKI  (作曲#2)
      前田たかひろ(作詞#3)
      大隅知宇  (作曲#3)

    引用元:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8C%9B%E7%83%88%E5%AE%87%E5%AE%99%E4%BA%A4%E9%9F%BF%E6%9B%B2%E3%83%BB%E7%AC%AC%E4%B8%83%E6%A5%BD%E7%AB%A0%E3%80%8C%E7%84%A1%E9%99%90%E3%81%AE%E6%84%9B%E3%80%8D

    「BIONIC CHERRY」は、ももいろクローバーZの6thシングル(インディーズ・限定出荷を含めると通算11枚目)
    「労働讃歌」のカップリング曲。
    2011年11月23日にスターチャイルドから発売された。


    概要
    通常盤、初回限定盤A、初回限定盤Bの三形態で発売されたが、発売初週の売り上げは初回限定盤Bが最も多かった。その他のシングルでは、カップリングのミュージックビデオが収録されたDVDが付属している初回限定盤の売り上げは他の盤に比べ少ないので、珍しいことである。

    2011年11月3日に立川のフロム中武屋上にて、新曲お披露目ライブが開催され(シングルリリースキャンペーン「ももクロ絵画コンクール」の参加者を招待)、「労働讃歌」が一回のライブで三回も歌われた。

    労働讃歌
    ・ジャケット及びミュージック・ビデオでは、メンバー全員が省エネスーツを着ており、
     労働の尊さを歌っている。

    サンタさん
    ・ミュージックビデオがスペースシャワーTVプラスで放送された『ももいろクローバーZ
     リクエストカウントダウン』でのビデオクリップ人気投票で1位になった。

    BIONIC CHERRY
    ・映画『サルベージ・マイス』主題歌。


    リリース  : 2011年11月23日
    作詞・作曲 :
      大槻ケンヂ(作詞 #1)
      Ian Parton(作曲 #1)
      前山田健一(作詞、作曲 #2)
      只野菜摘 (作詞 #3)
      AKIRASTAR (作曲 #3)

    引用元:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%B4%E5%83%8D%E8%AE%83%E6%AD%8C

    「サンタさん」は、ももいろクローバーZの6thシングル(インディーズ・限定出荷を含めると通算11枚目)
    「労働讃歌」のカップリング曲。
    2011年11月23日にスターチャイルドから発売された。


    概要
    通常盤、初回限定盤A、初回限定盤Bの三形態で発売されたが、発売初週の売り上げは初回限定盤Bが最も多かった。その他のシングルでは、カップリングのミュージックビデオが収録されたDVDが付属している初回限定盤の売り上げは他の盤に比べ少ないので、珍しいことである。

    2011年11月3日に立川のフロム中武屋上にて、新曲お披露目ライブが開催され(シングルリリースキャンペーン「ももクロ絵画コンクール」の参加者を招待)、「労働讃歌」が一回のライブで三回も歌われた。

    労働讃歌
    ・ジャケット及びミュージック・ビデオでは、メンバー全員が省エネスーツを着ており、
     労働の尊さを歌っている。

    サンタさん
    ・ミュージックビデオがスペースシャワーTVプラスで放送された『ももいろクローバーZ
     リクエストカウントダウン』でのビデオクリップ人気投票で1位になった。

    BIONIC CHERRY
    ・映画『サルベージ・マイス』主題歌。


    リリース  : 2011年11月23日
    作詞・作曲 :
      大槻ケンヂ(作詞 #1)
      Ian Parton(作曲 #1)
      前山田健一(作詞、作曲 #2)
      只野菜摘 (作詞 #3)
      AKIRASTAR (作曲 #3)

    引用元:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%B4%E5%83%8D%E8%AE%83%E6%AD%8C

    続きを読む>>

    「キミとセカイ」は、ももいろクローバーの2ndシングル(インディーズ・限定出荷を含めると通算5枚目)
    「ピンキージョーンズ」のカップリング曲。
    2010年11月10日にスターチャイルドから発売された。


    概要
    スターチャイルド移籍第1弾シングル。
    発売イベント応募抽選券が封入された。初動売上は2.3万枚であり自己最高を更新した。
    週間チャートのTOP10入り、月間チャートへのランクインは前作から2作連続。

    ピンキージョーンズ
    ・詞にはグループメンバー6人の名前がそれぞれ入っている。
     またタイアップ先にちなんで、歌詞中に「ヨスガ」という言葉が登場する。
    ・CDジャーナルは、「カオスなアップテンポのポップソングである。」と批評した。
    ・テレビアニメ『ヨスガノソラ』エンディングテーマ。
     グループの楽曲がテレビアニメの主題歌として起用されるのは初。

    ココ☆ナツ
    ・映画『シロメ』主題歌。
    ・オムニバスCD『ゴールデン・ヒット』(2011年6月22日、ビクターエンタテインメント)に参加。
    ・MVは、福島県のスパリゾートハワイアンズで撮影された。

    キミとセカイ
    ・日本テレビ『アイドルちん』エンディングテーマ。


    収録アルバム バトル アンド ロマンス
    リリース 2010年11月10日
    作詞・作曲 村野直球(作詞 #1)
          NARASAKI(作曲 #1)
          前山田健一(作詞・作曲 #2)
          松田綾子(作詞 #3)
          AKIRASTAR(作曲 #3)

    引用元:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%BA



    このページのトップヘ