ももクロの最新情報まとめだZ

ももいろクローバーZのNEWS、公式発表、twitter情報、ライブチケット情報やHOTな話題など、ももクロ情報満載!!

    カテゴリ: MV PV

    「Chai Maxx」(チャイ・マックス)は、ももいろクローバーの3rdシングル
    (インディーズ・限定出荷を含めると通算7枚目)。2011年3月9日にスターチャイルドから発売された。


    概要
    早見あかり脱退前のラストシングル。

    ミライボウル
    ・2010年12月24日に、日本青年館で行われた
     『ももいろクリスマス in 日本青年館?脱皮:DAPPI?』にて初披露された。
    ・ミュージックビデオはミュージカルを取り入れた形式となっており、百田夏菜子以外は
     全員男装をしている。
    ・テレビアニメ『ドラゴンクライシス!』エンディングテーマ。
    ・オムニバスCD『ドラゴンクライシス!オリジナルサウンドトラック』
     (2011年2月23日、キングレコード)に参加。

    Chai Maxx
    ・テレビ朝日『お願い!ランキング』3月エンディングテーマ。

    全力少女
    ・オムニバスCD『Lovely Kiss mixed by DJ SHIMA☆YURI』
     (2012年2月8日、キングレコード)に参加。


    収録アルバム: バトル アンド ロマンス
    リリース  : 2011年3月9日
    作詞・作曲 :
      村野直球 (作詞 #1)
      前山田健一(作詞 #3、作曲 #1)
      大隅知宇 (作曲 #1)
      只野菜摘 (作詞 #2)
      横山克  (作曲 #2)
      琴織   (作詞 #3)
      千葉直樹 (作曲 #3)
      michitomo (作曲 #3)

    引用元:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%9C%E3%82%A6%E3%83%AB/Chai_Maxx

    続きを読む>>

    「ミライボウル」は、ももいろクローバーの3rdシングル(インディーズ・限定出荷を含めると通算7枚目)。
    2011年3月9日にスターチャイルドから発売された。


    概要
    早見あかり脱退前のラストシングル。

    ミライボウル
    ・2010年12月24日に、日本青年館で行われた
     『ももいろクリスマス in 日本青年館?脱皮:DAPPI?』にて初披露された。
    ・ミュージックビデオはミュージカルを取り入れた形式となっており、百田夏菜子以外は
     全員男装をしている。
    ・テレビアニメ『ドラゴンクライシス!』エンディングテーマ。
    ・オムニバスCD『ドラゴンクライシス!オリジナルサウンドトラック』
     (2011年2月23日、キングレコード)に参加。

    Chai Maxx
    ・テレビ朝日『お願い!ランキング』3月エンディングテーマ。

    全力少女
    ・オムニバスCD『Lovely Kiss mixed by DJ SHIMA☆YURI』
     (2012年2月8日、キングレコード)に参加。


    収録アルバム: バトル アンド ロマンス
    リリース  : 2011年3月9日
    作詞・作曲 :
      村野直球 (作詞 #1)
      前山田健一(作詞 #3、作曲 #1)
      大隅知宇 (作曲 #1)
      只野菜摘 (作詞 #2)
      横山克  (作曲 #2)
      琴織   (作詞 #3)
      千葉直樹 (作曲 #3)
      michitomo (作曲 #3)

    引用元:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%9C%E3%82%A6%E3%83%AB/Chai_Maxx

    続きを読む>>

    「キミとセカイ」は、ももいろクローバーの2ndシングル(インディーズ・限定出荷を含めると通算5枚目)
    「ピンキージョーンズ」のカップリング曲。
    2010年11月10日にスターチャイルドから発売された。


    概要
    スターチャイルド移籍第1弾シングル。
    発売イベント応募抽選券が封入された。初動売上は2.3万枚であり自己最高を更新した。
    週間チャートのTOP10入り、月間チャートへのランクインは前作から2作連続。

    ピンキージョーンズ
    ・詞にはグループメンバー6人の名前がそれぞれ入っている。
     またタイアップ先にちなんで、歌詞中に「ヨスガ」という言葉が登場する。
    ・CDジャーナルは、「カオスなアップテンポのポップソングである。」と批評した。
    ・テレビアニメ『ヨスガノソラ』エンディングテーマ。
     グループの楽曲がテレビアニメの主題歌として起用されるのは初。

    ココ☆ナツ
    ・映画『シロメ』主題歌。
    ・オムニバスCD『ゴールデン・ヒット』(2011年6月22日、ビクターエンタテインメント)に参加。
    ・MVは、福島県のスパリゾートハワイアンズで撮影された。

    キミとセカイ
    ・日本テレビ『アイドルちん』エンディングテーマ。


    収録アルバム バトル アンド ロマンス
    リリース 2010年11月10日
    作詞・作曲 村野直球(作詞 #1)
          NARASAKI(作曲 #1)
          前山田健一(作詞・作曲 #2)
          松田綾子(作詞 #3)
          AKIRASTAR(作曲 #3)

    引用元:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%BA

    「ココ☆ナツ」は、ももいろクローバーの2ndシングル(インディーズ・限定出荷を含めると通算5枚目)
    「ピンキージョーンズ」のカップリング曲。
    2010年11月10日にスターチャイルドから発売された。


    概要
    スターチャイルド移籍第1弾シングル。
    発売イベント応募抽選券が封入された。初動売上は2.3万枚であり自己最高を更新した。
    週間チャートのTOP10入り、月間チャートへのランクインは前作から2作連続。

    ピンキージョーンズ
    ・詞にはグループメンバー6人の名前がそれぞれ入っている。
     またタイアップ先にちなんで、歌詞中に「ヨスガ」という言葉が登場する。
    ・CDジャーナルは、「カオスなアップテンポのポップソングである。」と批評した。
    ・テレビアニメ『ヨスガノソラ』エンディングテーマ。
     グループの楽曲がテレビアニメの主題歌として起用されるのは初。

    ココ☆ナツ
    ・映画『シロメ』主題歌。
    ・オムニバスCD『ゴールデン・ヒット』(2011年6月22日、ビクターエンタテインメント)に参加。
    ・MVは、福島県のスパリゾートハワイアンズで撮影された。

    キミとセカイ
    ・日本テレビ『アイドルちん』エンディングテーマ。


    収録アルバム バトル アンド ロマンス
    リリース 2010年11月10日
    作詞・作曲 村野直球(作詞 #1)
          NARASAKI(作曲 #1)
          前山田健一(作詞・作曲 #2)
          松田綾子(作詞 #3)
          AKIRASTAR(作曲 #3)

    引用元:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%BA

    「ピンキージョーンズ」は、ももいろクローバーの2ndシングル(インディーズ・限定出荷を含めると通算5枚目)。
    2010年11月10日にスターチャイルドから発売された。


    概要
    スターチャイルド移籍第1弾シングル。
    発売イベント応募抽選券が封入された。初動売上は2.3万枚であり自己最高を更新した。
    週間チャートのTOP10入り、月間チャートへのランクインは前作から2作連続。

    ピンキージョーンズ
    ・詞にはグループメンバー6人の名前がそれぞれ入っている。
     またタイアップ先にちなんで、歌詞中に「ヨスガ」という言葉が登場する。
    ・CDジャーナルは、「カオスなアップテンポのポップソングである。」と批評した。
    ・テレビアニメ『ヨスガノソラ』エンディングテーマ。
     グループの楽曲がテレビアニメの主題歌として起用されるのは初。

    ココ☆ナツ
    ・映画『シロメ』主題歌。
    ・オムニバスCD『ゴールデン・ヒット』(2011年6月22日、ビクターエンタテインメント)に参加。
    ・MVは、福島県のスパリゾートハワイアンズで撮影された。

    キミとセカイ
    ・日本テレビ『アイドルちん』エンディングテーマ。


    収録アルバム バトル アンド ロマンス
    リリース 2010年11月10日
    作詞・作曲 村野直球(作詞 #1)
          NARASAKI(作曲 #1)
          前山田健一(作詞・作曲 #2)
          松田綾子(作詞 #3)
          AKIRASTAR(作曲 #3)

    引用元:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%BA

    続きを読む>>

    「行くぜっ!怪盗少女」(いくぜっ!かいとうしょうじょ)は、ももいろクローバーのメジャーデビューシングル(インディーズ・限定出荷を含めると通算4枚目)。2010年5月5日にUNIVERSAL Jから発売された。2012年9月26日には「行くぜっ!怪盗少女」のミュージックビデオを収録したDVD付きの再発盤「行くぜっ!怪盗少女 ?Special Edition?」(いくぜっ!かいとうしょうじょ ?スペシャル・エディション?)として、同じくUNIVERSAL Jから再発売された(この時の所属レーベルはスターチャイルド)。


    概要
    通常盤と初回限定盤A(あかり盤)、B(あーりん盤)、C(ももか盤)、D(かなこ盤)、E(しおり盤)、F(れに盤)が発売された。初回限定盤はメンバー別ジャケットとメンバー独自カラーのオリジナルディスクとなっている。収録曲は通常盤と同様。オリコンチャートにて、インディーズデビュー以来初のデイリー1位を獲得。2012年9月26日に発売された再発盤の収録曲も同様である。

    行くぜっ!怪盗少女
    ・百田夏菜子が終盤のサビ前に行う、「エビ反りジャンプ」が名物となっている。
    ・2010年K-1 WORLD GPファイナルでは、ハーフタイムショーでK-1特別バージョンとして披露した。
    ・TBS系『ランク王国』4・5月オープニングテーマ。
    ・オムニバスCD『moe-son~やっぱ萌えるのはアイドルでしょ!~』(2011年4月27日、USMジャパン)に参加。
    ・プロ野球の選手登場曲として、2012年から横山徹也(オリックス)が使用。

    走れ!
    ・東宝系映画『モテキ』挿入歌。
    ・オムニバスCD『モテキ的音楽のススメ 映画盤』
     (2011年8月31日、Sony Music Associated Records)、
     『モテキ的音楽のススメ MTK PARTY MIX盤』(2011年9月14日)に参加。
    ・プロ野球の選手登場曲として、2012年から田中将大(楽天)が使用。


    リリース 2010年5月5日、2012年9月26日(再発盤)
     作詞・作曲 前山田健一(作詞・作曲 #1)
     INFLAVA(作詞 #2)
     Koji Oba(作曲 #2)
     michitomo(作曲 #2)

    引用元:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%8C%E3%81%8F%E3%81%9C%E3%81%A3!%E6%80%AA%E7%9B%97%E5%B0%91%E5%A5%B3

    続きを読む>>

    「サラバ、愛しき悲しみたちよ」は、ももいろクローバーZの9thシングル
    (インディーズ・限定出荷を含めると通算15枚目)。
     2012年11月21日にスターチャイルドから発売された。


    概要
    初回限定盤・通常盤の2形態で発売。オリコン週間チャート2位、初動売上7.3万枚を記録しそれまでのシングル作品としては順位、売上共に自己最高記録をそれぞれ更新した。

    サラバ、愛しき悲しみたちよ
    ・日本テレビ系ドラマ『悪夢ちゃん』主題歌。
    ・ミュージック・ビデオでは、衣装に無線ELワイヤー制御システムを使用する演出がなされている。

    黒い週末
    ・人間椅子の和嶋慎治がギターで参加している。
    ・音源初公開は、ニッポン放送ももクロくらぶxoxoとの連動企画として、小学校/中学校/高等学校に校内放送用の
     特別CDを配布して行われた。

    Wee-Tee-Wee-Tee
    ・タカラトミー『ファービー』イメージソング(CMソング)。
    ・曲中にファービッシュ(ファービー語)で歌われる箇所があり、wee-tee(ウィーティー)は、「歌う」という意味。
     よってタイトルの「Wee-Tee-Wee-Tee」は「歌う、歌う」、すなわち「歌おう!」ということ。


    リリース  : 2012年11月21
    作詞・作曲 :
      岩里祐穂(作詞 #1)
      布袋寅泰(作曲 #1)
      只野菜摘(作詞 #2)
      NARASAKI(作曲 #2)
      CHI-MEY(作詞・作曲 #3)

    引用元:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%A9%E3%83%90%E3%80%81%E6%84%9B%E3%81%97%E3%81%8D%E6%82%B2%E3%81%97%E3%81%BF%E3%81%9F%E3%81%A1%E3%82%88

    続きを読む>>


    このページのトップヘ